FC2ブログ

結構「入門書」にないことが多いですよ。 


税務関係でも
青色のソフトでは
「開業」者は、「後からついてこい」のような扱いですね。
結局は、税務所のHPの青色についての説明と大差ないですね。

「喫茶店」の入門書では
税務所(開業申請)、保健所(営業許可)には触れていますけど
ほかの「一人でやる青色」的な書物も
合わせ読まないと
わからないですね。

入門書では
営業後すぐに課題となるような事例も
載せてくれているものは、少ないですね。

テイクアウトの可否は
触れていますけど
可ならば
その方法や



カップとか
の大きさとか・・・。


看板では
ブラックボードとか

店内BGM問題とか

棚卸についてとか


どれもご自分で調べればよいことには
違いないですけど
「触れて」いる入門書はすくないですね。





スポンサーサイト



税務署~印鑑屋さんまで行きましたよ 

朝から税務署へ
耐震工事の税控除の件ですね。
最初に固定資産
次に所得関係でした。

なんとも敷居の高い場所です。
人生初めての経験ですよ。


また税務所の5階が耐震関係なんですけど
5Fが遠いこと!

 担当者がはっきりした返答ができない人で
した。
そこで
私「固定資産の免減で、所得税も地震保険も減額されるんですよね?」と聞くと
担当者「固定資産のことしかご相談に乗れません」だって・・・。

次に隣の建物の税務署に行きました。
さすがにもう確定申告の準備書類がテーブルにどっさりのっていました。

ここは担当者が非常にやさしく対応してくださるので
よかったんですけど・・。

24年中の耐震工事でも「区の発行する」耐震工事の終了証明書が必要ということでした。

私「では、区役所のどこへ行けばいいんですか?」
担当者「それは区役所の受付がありますので、聞いてください」だって。

だって世田谷の税務署・税務所は隣で
区役所はその隣ですよね。

こんど区役所に行くと
担当者「今年度中の工事でしたら、区からの証明書はいらないです」
私「それなら、税務署が間違っていますよね」
担当者「そうですね~・・・」

すっかり疲れて
お店の住所印を頼んでいた犯行屋さんへ行きました。

さすがに「接客」がいいですね。
こちらの要望通りのものができました。

お店の近所のハンコウ屋さんでは
相棒を見るのに忙しくて
追いかされたのですが
経堂の農業大学通りのクラフトさんは
要望通りのできでしたよ。


せっかくのお休みは
一日中、役所で終わりました。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2019 はちだいカフェ(世田谷上町)珈琲・軽飲食&服飾 all rights reserved. Powered by FC2ブログ